日テレNEWS
経済
2014年4月3日 17:58

セブン&アイ、13年度決算で過去最高益

セブン&アイ、13年度決算で過去最高益
(c)NNN

 流通大手「セブン&アイ・ホールディングス」の2013年度決算は、営業利益、純利益とも過去最高となった。

 セブン&アイの去年3月から今年2月までの1年間の決算は営業利益が前年に比べて14.9%増の3396億円、純利益が27.3%増の1756億円で、いずれも過去最高を更新した。

 主力のコンビニエンスストア事業で、付加価値を高めたプライベートブランド商品やいれたてのコーヒーなどが好調だった。2014年度も増収増益と過去最高益の更新を見込んでいる。

 また、消費増税の影響について村田紀敏社長は「6月くらいまでは反動減があると思う」としながらも「積極的な新規出店や付加価値を高めた商品の開発などで売り上げ目標は十分に達成できる」と自信をのぞかせた。