日テレNEWS
経済
2014年7月9日 15:39

レギュラーガソリン小売、11週連続値上げ

 資源エネルギー庁が9日に発表したガソリンなどの小売価格調査によると、7日時点の全国のレギュラーガソリンの平均小売価格は、先週に比べ1円30銭値上がりし、1リットルあたり169円70銭だった。値上げは11週連続で、5年10か月ぶりの高値となっている。

 約1年ぶりに全ての都道府県でレギュラーガソリンが値上げされ、18の都府県では170円を超えている。イラク情勢の悪化で一時的に値上がりした原油の、小売への転嫁が続いている。