日テレNEWS
経済
2014年7月16日 19:03

審査書案了承 日商会頭「大きな前進」

審査書案了承 日商会頭「大きな前進」
(c)NNN

 再稼働に向けて審査を申請していた鹿児島県薩摩川内市の川内原発1・2号機について、原子力規制委員会が「新たな規制基準に適合している」とする審査書案を了承した。これを受けて日本商工会議所の三村会頭は「再稼働に向けた大きな前進だ」として高く評価する考えを述べた。

 三村会頭「電気料金や仕入れ増に直面している企業も多くみられ、中小の経営は決して楽観できる情勢ではありません。川内原発に許可が出たということは、1つの朗報」

 日商では、全国約130万の会員企業のうち95%以上が「電気料金の値上がりをほとんど転嫁できていない」としていて、「安くて安定的な電力供給のため、再稼働が早期に実現することを望む」というコメントを出している。