日テレNEWS
経済
2014年8月8日 1:05

中国のレアアース規制“協定違反”確定へ

中国のレアアース規制“協定違反”確定へ
(c)NNN

 中国が行ってきたレアアースなどの輸出規制についてWTO(=世界貿易機関)は、協定違反と認定し、中国に是正を勧告した。

 中国は、レアアースなどの資源について輸出数量に制限を設けた上で輸出税もかけている。日本は2012年、アメリカ、EUと共に、これがWTOの協定に違反しているとの訴えを起こし、今年3月には日本などの主張が全面的に認められていた。しかし、中国側がWTOの上級委員会へ不服を申し立てたことから協議が続けられてきたが、7日、上級委員会は、輸出規制や輸出税は中国が主張する資源保全にはあたらないとの報告書をまとめた。その上で中国側に、WTO協定に従い輸出制限や輸出税をやめるよう勧告した。

 この判断は今月29日に正式に採択される見込みで、これにより中国のWTO協定違反が確定することになる。