日テレNEWS
経済
2014年9月4日 15:10

日銀“第1の矢”金融緩和策の維持を決定

日銀“第1の矢”金融緩和策の維持を決定
(c)NNN

 日銀は、アベノミクス第1の矢である大規模な金融緩和策を続けることを決定した。

 日銀は3日と4日に金融政策決定会合を開き、物価上昇率2%を目指す今の金融緩和策を続けることを全員一致で決定した。

 大きく落ち込んだGDP(=国内総生産)成長率の発表後初めてとなる会合だったが、景気の現状については「緩やかな回復を続けている」と判断した。

 住宅投資については、消費税増税後の「反動減が続いている」と下方修正したものの、個人消費の落ち込みは徐々に和らぎつつあるとしている。