日テレNEWS
経済
2014年11月7日 18:30

鹿児島銀行と肥後銀行、経営統合へ話し合い

 鹿児島銀行と肥後銀行が、経営統合に向けた話し合いを始めたことがわかった。実現すれば総資産は8兆円を超え、地方銀行として9番目の規模となる。

 九州を中心に展開する鹿児島銀行と肥後銀行は共同で持ち株会社を設立し、経営統合を目指す方針。実現すれば、総資産は8兆円を超え、全国の地方銀行で9番目の規模となり、上位グループに入ることになる。

 地方銀行をめぐっては、人口減少にともない経営環境が今後、厳しさを増すことが予想されている。鹿児島銀行と肥後銀行は経営を統合することで、より広い地域に客層を広げるなど収益力の向上を目指すことなどが狙い。