日テレNEWS
経済
2014年12月25日 20:58

13年度GDP ドル換算で前年比2割減

13年度GDP ドル換算で前年比2割減
(c)NNN

 2013年度の日本の名目GDP(=国内総生産)の規模は、ドルに換算すると前年度比で2割減だったことがわかった。円安が大きく影響しているとみられる。

 2013年度の国民経済計算確報によると、ドルに換算した日本の名目GDPの規模は4兆9207億ドルとなり、前年度比で約2割減少した。1人あたりに換算するとOECD(=経済協力開発機構)加盟34か国のうち19位と、前年度の13位より順位を落とした。円安が大きく影響したとみられている。

 一方、国民1人あたりの名目GDPは379万6000円となり、前年度比で7万5000円増加した。増加は2年連続で、1996年以来の高い伸び率となった。消費税増税前の駆け込み需要や企業の設備投資の伸びが要因。