日テレNEWS
経済
2015年2月20日 16:23

日経平均株価3日続伸 終値1万8332円

日経平均株価3日続伸 終値1万8332円
(c)NNN

 20日の東京株式市場で日経平均株価は3日続けて値を上げ、19日につけた約15年ぶりの高値を更新し、終値は前日比67円51銭高の1万8332円30銭。

 19日に引き続き、円安や原油安による日本の企業収益の拡大や景気改善への期待から買い注文がふくらんだ。ただ、春節でアジアでは市場が休場している所も多く、週末も控えて様子見ムードも広がり、株価は上値が重い展開となった。

 一方、株価の上昇について甘利経済再生担当相は20日朝、「外国人投資家が将来の日本の経済成長に期待して買いが入っている」との認識を示した。さらに、「実質賃金がプラスになれば経済指標でマイナスを指摘される点はなくなる」として、春闘では去年と同等以上の賃上げが鍵になるとの見方を示した。

 東証1部の売買代金は、概算で2兆3779億円。売買高は、概算で24億615万株。