日テレNEWS
経済
2015年3月23日 16:54

「トクホ」初ノンアル飲料 条件付き販売へ

「トクホ」初ノンアル飲料 条件付き販売へ
(c)NNN

 サッポロビールは23日、ノンアルコール飲料として初めて「特定保健用食品(=トクホ)」の表示を認められた商品を販売すると発表した。

 「トクホ」とは、食生活の改善が図られ、健康の維持などが期待できる食品への表示を消費者庁が審査し、許可するもの。「サッポロプラス」は、酒類のコーナーで販売するなど未成年が購入しないように取り組むことなどを条件に、ノンアルコール飲料として初めて「トクホ」の表示を認められた。5月26日から全国で販売される(小売価格148円 350ミリリットル缶 税抜き)。

 サッポロビールによると、ノンアルコール飲料を飲む人の約8割が糖尿病にかかるリスクが上昇する40歳以上だということで、「顧客のニーズに応え、売り上げを伸ばしたい」と話している。