日テレNEWS
経済
2015年3月26日 17:17

日経平均275円安 終値1万9471円

日経平均275円安 終値1万9471円
(c)NNN

 26日の東京株式市場で日経平均株価は大きく値を下げ、終値は前日比275円08銭安の1万9471円12銭。

 25日にアメリカで発表された経済指標が事前の予想よりも悪かったことから、米株式市場で株価が大幅に下落。この流れを受けて東京株式市場でも日経平均株価が140円以上、値を下げて取引が始まった。また、26日午前に財務省が発表した海外の投資家による日本株への投資の動きで、6週間ぶりに売り注文が買い注文を上回ったことが分かった。このため、外国人の買いが一巡したとの見方が広がり、売り注文が優勢となった。日経平均株価の下げ幅は一時、350円近くまで広がった。

 東証1部の売買代金は、概算で2兆7959億円。売買高は、概算で22億9915万株。