日テレNEWS
経済
2015年4月10日 15:52

日経平均 終値1万9907円63銭

日経平均 終値1万9907円63銭
(c)NNN

 10日の東京株式市場で、日経平均株価は約15年ぶりに一時、2万円の大台を回復した。終値は前日比30円09銭安の1万9907円63銭。

 東京株式市場の日経平均株価は4日連続で上昇してスタートし、取引開始7分後には2000年4月以来の2万円台を回復した。いったん大台に乗せた後は目先の達成感や、利益を確定しようという売り注文に押され、2万円台を割り込んだ。その後、中国の株式相場の上昇を好感した買い注文も入り、再び2万円台に近づく場面があったものの、結局、取引終了間際には値下がりに転じた。

 東証1部の売買代金は、概算で2兆7469億円。売買高は、概算で20億4579万株。