×

日テレNEWS NNN|日本テレビ系NNN30局のニュースサイト

“情報量”多すぎ? “意味深”な名前も ユニークな商品ラベルが続々と登場…そのワケは?

2022年11月16日 19:59
“情報量”多すぎ? “意味深”な名前も ユニークな商品ラベルが続々と登場…そのワケは?

私たちが商品を買う時に目にする「ラベル」に今、変化が起きています。商品の特徴を“これでもか”と長く書き連ねるなど、ユニークなラベルが続々と登場しています。

    ◇

16日、都内の大型量販店で見つけたのは、商品の特徴が“これでもか”と詰め込まれたパッケージのラベルです。その中に、控えめなサイズで「ミックスナッツ」と商品名が書かれていました。

他の商品も、パッケージのラベルいっぱいに長い説明文が書かれていました。そのワケを聞いてみると――

PPIH・PB販促課 中武正樹さん
「(商品の)特徴であったり、おすすめポイントや生産の時にこだわって作ったところなどを、商品のパッケージの表面で伝えてしまおうと、すべてを詰めて表現するようになりました」

去年2月から自社製品のパッケージを大幅に変更しました。商品の特徴や生産のこだわりを理解してもらった上で、くすっと笑ってしまうような“楽しいパッケージ”を目指しているといいます。

PPIH・PB販促課 中武正樹さん
「一見して意味がないような言葉もパッケージに入れ込んで、アミューズメント性を持たせられれば」

ユニークなラベルを思わず見てしまいます。

    ◇

東京・千代田区の薬局でも、特徴的なラベルの商品を販売しています。

ウエルシア薬局・商品企画部 齊藤瞳さん
「『誰も傷つけたくないスポンジ』です」

柔らかい素材を使っているほか、植物由来の原料を配合しているというスポンジ。

ウエルシア薬局・商品企画部 齊藤瞳さん
「この商品の一番の特徴を表すような商品名になっている」

“食器だけでなく環境も傷つけない”という意味を込めていますが、「スポンジを作った担当者さんに何があったのか、大変気になる」「誰も傷つけたくない精神に共感」と、「誰も傷つけたくない」というラベルが意味深だとSNSで話題になりました。

売り上げも好調だったことから、新たにネットスポンジも販売を始めたということです。

    ◇

「ブルドックソース」でおなじみのマークには、“ある変化”がありました。街の人に見てもらうと…。

「え? え?? ………あ! 笑ってる?」

「ほんとだ! かわいいー」

「何があったんだろうね」

「自分も思わず笑顔になっちゃいます」

「あ! 笑ってるー! かわいいー。笑ってんだって、笑ってんの~」

“こわもて”だったブルドッグが、にっこり笑顔になっていました。

ブルドックソース・商品企画部 中尾真之さん
「今年で弊社は創業120周年を迎え、プロモーションの一環として、スマイルロゴを作成しました」

ブルドッグが「笑顔」になるのは創業以来初めてです。“これからも笑顔で愛される企業でありたい”という願いを込めて、1年間限定で販売するということです。

ブルドックソース・商品企画部 中尾真之さん
「スマイルロゴを通じて、お客さまに、ほっとするおいしさをお届けできたらうれしいです」

思わず笑顔になってしまうユニークなラベル。皆さんも探してみては?