日テレNEWS
経済
2015年8月26日 16:58

ガソリン価格136円70銭 半年ぶり安値

 石油情報センターが26日に発表した24日時点のレギュラーガソリンの小売価格は、全国平均が先週に比べ1円50銭値下がりし、1リットル当たり136円70銭となった。値下がりは7週連続で半年ぶりの安値となっている。去年の同じ時期と比べると価格は2割程度安くなった。

 中国経済の減速懸念から原油価格の低迷が続いていることが要因で、石油情報センターでは、来週も小幅ながら値下がりすると見ている。