日テレNEWS
経済
2015年10月13日 21:29

新型プリウス12月に国内販売 燃費大幅↑

新型プリウス12月に国内販売 燃費大幅↑
(c)NNN

 トヨタは燃費性能を大幅に改善した新型プリウスを12月に国内で販売すると発表した。

 13日、トヨタが国内で初めて披露したのは、6年半ぶりのフルモデルチェンジで4代目となる新型プリウス。エンジンの効率化や部品の軽量化などにより、現行のモデルに比べて燃費性能が約2割改善され、最高で1リットルあたり40キロを走行できる見通しだという。

 燃費性能や環境技術を巡り各自動車メーカーの競争が激化する中、新型プリウスは国産のガソリン車やHVの中では最高燃費を実現することになる。

 今年12月に国内での販売を皮切りに、アメリカやヨーロッパにも順次、投入される計画。