日テレNEWS
経済
2015年10月24日 15:57

東芝、画像用半導体事業をソニーに売却へ

東芝、画像用半導体事業をソニーに売却へ
(c)NNN

 不正会計問題を受けて改革中の東芝が、不振の画像用半導体事業をソニーに売却する方向で交渉していることが明らかになった。

 東芝は、利益をかさ上げしていた問題を受けて、低収益事業の縮小、撤退などを検討している。この中で、スマートフォンなどのカメラに使う画像用半導体事業について、ソニーに売却する方向で交渉していることがわかった。

 ソニーは強みとする画像用半導体事業で生産能力の拡大を目指していて、東芝は、画像センサーを生産する大分工場の一部をソニーに売却することで調整中。

 東芝はまた、パソコンや白物家電などについても、近く、事業整理について方針を決める予定。