日テレNEWS
経済
2015年11月4日 15:50

日経平均243円高 郵政3社初値など好感

日経平均243円高 郵政3社初値など好感
(c)NNN

 4日の東京株式市場で日経平均株価は値を上げ、終値は前営業日比243円67銭高の1万8926円91銭だった。

 4日に上場した日本郵政グループ3社の株価がいずれも売り出し価格を上回る初値をつけたことで市場に安心感が広がった。また、前日のアメリカの株式市場で株価が値を上げたことや外国為替市場で円相場が円安・ドル高で推移したことも株価を押し上げ、日経平均株価は一時460円以上、値を上げた。

 ただ、午後に「かんぽ生命」がストップ高となるなど日本郵政グループ3社に買い注文が相次ぐと、その後は利益を確定するための売り注文も広がり、上げ幅を縮小した。

 東証1部の売買代金は、概算で3兆3892億円。売買高は、概算で26億9455万株。