日テレNEWS
経済
2015年11月12日 15:39

すしにエヴァも…早くもバレンタイン商戦

すしにエヴァも…早くもバレンタイン商戦
(c)NNN

 クリスマスや正月を前に、早くも来年のバレンタイン商戦に向けたチョコが発表された。

 三越銀座店では、来年向けに初めて外国人を対象にした商品を発売する。すしをかたどったチョコレートや、海外でも人気のアニメ「エヴァンゲリオン」のコスチュームなどをデザインしたチョコも販売される。

 三越伊勢丹バイヤー・川西恵理子さん「たくさんの外国のお客さまにもお越しいただきたいと思いまして、和素材、和柄などを使用したチョコレートを多数そろえております」

 一方、三越日本橋本店が販売するのは、2万4000円(税抜)のチョコレート。英国王室御用達のメーカーがつくった陶器に1粒だけチョコレートが入っている。

 店によると、最近は義理チョコをたくさん配るよりも大切な人に感謝の気持ちを込めてチョコを渡す傾向にあり、売れ筋は1000円と少し高めだという。