日テレNEWS
経済
2016年1月4日 16:05

日経平均582円安 終値1万8450円

日経平均582円安 終値1万8450円
(c)NNN

 今年最初の取引となった4日の東京株式市場で、日経平均株価はほぼ全面安の展開となり、大幅に値を下げた。終値は昨年末比582円73銭安の1万8450円98銭だった。

 4日朝の東京株式市場では、昨年末のニューヨーク市場でダウ平均株価が値を下げた流れを受けて、取引開始直後から売り注文が膨らんだ。

 また、中国で発表された景気に関する指数が10か月連続で景気の「縮小」を示す内容だったことから、中国などアジアの主な株式市場が軒並み値を下げ、東京市場でもリスクを回避する動きが広がった。

 日経平均株価の下げ幅は一時、600円以上に拡大した。外国為替市場で円相場が1ドル=119円台半ばと約2か月半ぶりの円高・ドル安をつけたことも株価を押し下げる要因となった。

 東証1部の売買代金は、概算で2兆2653億円。東証1部の売買高は、概算で19億8657万株。