日テレNEWS
経済
2016年1月20日 16:57

ガソリン価格、12週連続の値下がり

ガソリン価格、12週連続の値下がり
(c)NNN

 ガソリン価格が1リットル当たり117円台まで下落し、12週連続での値下がりとなった。

 石油情報センターが20日に発表した、18日時点でのレギュラーガソリンの小売価格は、全国平均で先週に比べて1円70銭安い、1リットル当たり117円20銭だった。これは12週連続の値下がりで、6年8か月ぶりの水準。石油情報センターでは、来週もさらに下がると予測している。

 欧米がイランに対する制裁解除を発表し、原油埋蔵量で世界4位のイランからの原油の輸出が増える見通しとなったことで、今後も、原油安にますます拍車がかかりそうだ。