日テレNEWS
経済
2016年3月4日 16:29

日経平均 1か月ぶり1万7000円台回復

日経平均 1か月ぶり1万7000円台回復
(c)NNN

 4日の東京株式市場で日経平均株価は約1か月ぶりに1万7000円台を回復した。終値は前日比54円62銭高の1万7014円78銭。

 前日のアメリカ・ニューヨーク株式市場では、景気の動向を示す非製造業の経済指標が市場予想を上回ったことなどを受け、ダウ平均株価は40ドル以上値を上げた。一方、外国為替市場で円相場が1ドル=113円前半と4日に比べて円高・ドル安に傾いたことなどから、東京株式市場では取引開始直後から売り注文が広がった。しかし、午後に入ると株を買い戻す動きが入り、日経平均株価は今年初めての4日続伸となった。

 東証1部の売買代金は、概算で2兆4902億円。売買高は、概算で26億5272万株。