日テレNEWS
経済
2016年3月16日 17:02

水素燃料電池車 30年までに80万台へ

水素燃料電池車 30年までに80万台へ
(c)NNN

 経済産業省は、水素を燃料として二酸化炭素を出さずに走る、燃料電池車を2030年までに80万台に増やすという目標をまとめた。

 燃料電池車に水素を充填(じゅうてん)する「水素ステーション」も現在の56か所から2025年度には320か所まで増やし、環境を整える計画。セルフ式のステーションを認めることなどで運営コストを下げ、普及を促すとしている。