日テレNEWS
経済
2016年3月23日 18:32

福島県とみずほが“東京五輪”に向けて連携

福島県とみずほが“東京五輪”に向けて連携
(c)NNN

 福島県とみずほフィナンシャルグループは23日、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けた連携協定を締結した。

 福島県とみずほフィナンシャルグループは東日本大震災以降、被災した海岸の防災林の再生などに共同で取り組んできた。2020年の東京オリンピック・パラリンピックは震災からの「復興五輪」を掲げていることから両者は今後、連携して大会に向けた機運を高め震災からの復興を加速させたいとしている。

 福島県知事「2020年には東京オリンピック・パラリンピックが開幕します。これからの5年間、福島県が更に復興を前に進めていくために、非常に重要な5年間となります」

 具体的には、福島県の物産展を共同で開催したり、福島県の経済を活性化するための商談会を開いたりすることなどを検討している。