日テレNEWS
経済
2016年10月28日 7:23

年内利上げ観測強まり NYダウ29ドル安

年内利上げ観測強まり NYダウ29ドル安
(c)NNN

 27日のアメリカ・ニューヨーク株式市場は、アメリカの長期金利の上昇により年内の利上げ観測が一層強まり、ダウ平均株価は前日比29ドル65セント安の1万8169ドル68セントで取引を終えた。ハイテク株が中心のナスダック総合指数は34.29ポイント下げて5215.97だった。

 この日は7月から9月期の決算が減収減益だったIT大手のアップルが前日に続いて値を下げた。また、長期金利が上昇したことを受けて不動産投資信託関連などの銘柄も売られた。

 一方、外国為替市場ではほぼ3か月ぶりに1ドル=105円台まで円安が進んだ。アメリカの金利が上昇し日米の金利差が広がるとの観測が広がったため。

 市場関係者は「年内に追加利上げが行われるとの観測は一段と強まっている」と話している。