日テレNEWS
経済
2016年12月9日 16:25

日経平均 一時、今年初の1万9000円台

日経平均 一時、今年初の1万9000円台
(c)NNN

 9日の東京株式市場で日経平均株価は、一時、今年初めて1万9000円台をつけ、終値は連日で今年の最高値を更新した。終値は前日比230円90銭高の1万8996円37銭。

 アメリカではトランプ新政権への期待感が引き続き強く、前日のアメリカ・ニューヨーク株式市場でダウ平均株価は4日続けて過去最高値を更新した。この流れを受け、東京株式市場でもリスクをとって積極的な投資をする投資家が多かった。さらにECB(=欧州中央銀行)が量的金融緩和の延長を決めたことや中国の経済指標が良かったことも買いに拍車をかけた。

 東証1部の売買代金は概算で3兆9249億円、売買高は概算で31億3196万株。