日テレNEWS
経済
2016年12月22日 8:01

“2万ドル突破”期待も…ダウ32ドル安

“2万ドル突破”期待も…ダウ32ドル安
(c)NNN

 21日、アメリカ・ニューヨーク株式市場のダウ平均株価は、史上初の2万ドル突破への期待が集まる中、利益確定の売り注文などが広がり、32ドルあまり値を下げて取引を終えた。

 21日のニューヨーク株式市場でダウ平均株価は前日比32ドル66セント安の1万9941ドル96セントで取引を終えた。ハイテク株が中心のナスダック総合指数も12.51ポイント下げて5471.43となった。

 ダウ平均が前日、史上最高値を更新したことなどから、この日は史上初の2万ドル突破への期待感が広がる中で取引が始まった。市場全体としては、クリスマス休暇が近づき参加する市場関係者も少なく、小幅な値動きとなる中、この日に発表された企業決算などが売りを広げる要因の一つとなった。さらに、利益を確定させる売り注文が広がるなどして、結局、反落して取引を終えた。

 市場関係者は「トランプ政権への期待感などからの買い注文が再び優勢となれば、年内に2万ドルを突破することは十分にある」と話している。