日テレNEWS
経済
2016年12月28日 22:35

茨城県内の原子力関連施設 地震で異常なし

 気象庁によると、28日午後9時38分ごろ、地震があった。震源地は茨城県北部。震源の深さは10キロ。地震の規模を示すマグニチュードは6.3と推定。この地震による津波の心配なし。

 原子力規制庁によると、茨城県内にあるいずれの原子力関連施設でも異常は確認されていないという。茨城県内には、日本原電の東海第二原発のほかJAEAの再処理・廃棄物関連施設、原子燃料工業の加工施設、三菱原子燃料の加工施設があるが、それらの施設に異常は確認されていない。周辺の放射線量に変化もないという。