日テレNEWS
経済
2017年1月11日 16:13

日経平均4営業日ぶり反発 続落の反動

日経平均4営業日ぶり反発 続落の反動
(c)NNN

 1月11日の東京株式市場で日経平均株価は4日の大発会以来、4営業日ぶりに値を上げた。日経平均株価の終値は前日比63円23銭高の1万9364円67銭。

 11日朝の東京株式市場では、10日まで3営業日続けて株価が値を下げた反動から、取引開始直後から買い注文がふくらんだ。また、外国為替市場で円相場が1ドル=116円台と10日に比べてやや円安水準に傾いたことも株価を下支えした。ただ、アメリカのトランプ次期大統領の記者会見を日本時間の12日に控え、会見の内容を見極めようと、市場では様子見のムードも広がった。

 東証1部の売買代金は、概算で2兆1801億円。東証1部の売買高は、概算で19億4433万株。