日テレNEWS
経済
2017年2月3日 16:51

一時100円超も、円高警戒で前日比3円高

一時100円超も、円高警戒で前日比3円高
(c)NNN

 3日の東京株式市場で日経平均株価は小幅に値を上げ、終値は前日比3円62銭高の1万8918円20銭だった。

 東京株式市場では主要な企業の決算発表が続く中、業績が堅調な企業の銘柄に買い注文が入り、日経平均株価の上げ幅は一時100円を超えた。

 しかし、外国為替市場で円相場が1ドル=112円台半ばとやや円高に傾くと東京株式市場では、円高への警戒感から輸出関連の銘柄を中心に売り注文が優勢となった。

 その後は日本時間3日夜にアメリカの1月の雇用統計が発表されることから、市場では様子見の雰囲気が広がり日経平均株価は、2日の終値を挟んで小幅にもみ合う展開が続いた。

 東証1部の売買代金は、概算で2兆6288億円。売買高は、概算で21億1697万株。