日テレNEWS
経済
2017年2月21日 20:40

「若者力大賞」 次世代のリーダーを表彰

「若者力大賞」 次世代のリーダーを表彰
(c)NNN

 次世代のリーダーとなる若者を表彰する「若者力大賞」の授賞式が開かれ、社会問題に取り組む若者らが受賞した。

 日本ユースリーダー協会・三村会長「(問題を)認識することと、一歩前に飛び出してこの問題を解決することは全然違います」

 「若者力大賞」は、貧困、格差、自然災害、病気など、様々な社会問題の解決に向け取り組む若者を表彰するイベント。大賞は、初めての外国人となるネパール人のジギャン・クマル・タパ氏(37)が受賞した。タパ氏は、2000年に来日した。日本で資金を募り学校給食のないネパールの子供たちに卵を配るプロジェクトや、日本の被災地とネパールを文通でつなぐプロジェクトなどを推進している。

 また、ユースリーダー賞には、進行性の筋疾患を患っている織田友理子さん(36)と、その夫の洋一さん(36)に送られた。

 織田友理子さん「私はこうしてマイクも持てませんから、でもそこであきらめてしまっては何も変えられないと思い、ふんばってそれでまたこの日本を、世界を変えたいと思っています」

 織田さんは、一人では食事をすることもできないということだが、同じような境遇の人たちが暮らしやすくなるよう、社会を変える活動をしている。

 主催する日本ユースリーダー協会はこうした表彰を通じて、次世代のリーダー育成について社会に関心をもってもらいたい考え。