日テレNEWS
経済
2017年3月9日 16:24

日経平均64円高 5営業日ぶりに反発

日経平均64円高 5営業日ぶりに反発
(c)NNN

 9日の東京株式市場で日経平均株価は5営業日ぶりに値を上げた。終値は64円55銭高の1万9318円58銭。

 外国為替市場ではアメリカの利上げ観測への思惑からドルが買われ、円相場は1ドル=114円台半ばと、8日に比べて円安水準に傾いた。これを受けて、9日朝の東京株式市場では、自動車などの輸出関連株を中心に買い注文が優勢となった。

 ただ、10日に発表されるアメリカの雇用統計や、来週15日にはアメリカの金融政策を決めるFOMC(=連邦公開市場委員会)を控え、市場では様子見の雰囲気も強く、平均株価の上げ幅は小幅にとどまった。

 東証1部の売買代金は、概算で1兆8791億円。売買高は、概算で15億9502万株。