日テレNEWS
経済
2017年3月15日 15:52

日経平均小幅安 米FOMC控え様子見

日経平均小幅安 米FOMC控え様子見
(c)NNN

 15日の東京株式市場で日経平均株価は値を下げ、終値は前日比32円12銭安の1万9577円38銭。

 前日のアメリカ・ニューヨーク市場では原油先物価格が下落したことから、ダウ平均株価は値を下げて取引を終えた。この流れを受けて15日朝の東京株式市場でも、取引開始直後から売り注文が優勢となった。

 日本時間の16日未明にアメリカの金融政策を決めるFOMC(=連邦公開市場委員会)の結果発表を控え、市場では積極的な売買を控える雰囲気も広がった。

 東証1部の売買代金は、概算で1兆6771億円。売買高は、概算で16億5020万株。