日テレNEWS
経済
2017年3月16日 19:37

都内59万軒が停電 ケーブル火災原因は?

都内59万軒が停電 ケーブル火災原因は?
(c)NNN

 去年10月、東京23区内で約59万軒が停電した送電ケーブル火災の原因について東京電力が16日午後、会見を行った。

 火災が起きたケーブルの接続部分がたわみ、ケーブルに巻かれた絶縁紙に隙間ができたという。その隙間にたまった絶縁用の油に金属の化合物がたまり、電気が流れる放電が発生。ケーブルが劣化して火災につながったとみられるという。

 同様のケーブルを東電が調べたところ、金属の化合物がたまる現象はほとんど確認できず、「極めてまれな現象」だったと結論づけた。東電は今後、ケーブルの内部の検査などを強化するとしている。