日テレNEWS
経済
2017年4月6日 19:05

「担保は合理的」東芝支援の内部文書を入手

「担保は合理的」東芝支援の内部文書を入手
(c)NNN

 東芝の支援をめぐる内部文書が明らかになった。東芝は1兆円を超える資金を得るため、銀行からの融資の担保に半導体メモリー会社の株式などを差し出す方針。

 日本テレビが入手した文書は東芝が依頼した弁護士らが作成したもので、新規の借り入れができなければ将来の資金繰りに問題が生じ、事業の継続が困難になると指摘。担保の提供は「必要不可欠かつ合理的」としている。弁護士らのお墨付きを得て、銀行から融資を引き出す狙いがあるとみられる。