日テレNEWS
経済
2017年4月11日 18:46

東芝、元子会社の会計“適切”証拠得られず

 東芝は、決算をチェックする監査法人のお墨付きなしに財務局に決算報告書を提出した。

 東芝は11日、2度延期していた決算発表の期限を迎えたが、監査法人から、決算が適正であるというサインをもらえないまま、決算報告書を11日午後、財務局に提出した。

 適正としなかった理由について監査法人は、東芝の子会社だったアメリカの原発会社の会計が適切だったか判断する十分な証拠が得られていないとしている。