日テレNEWS
経済
2017年4月13日 1:47

東芝“半導体” 売却交渉は難航か

東芝“半導体” 売却交渉は難航か
(c)NNN

 東芝の半導体新会社の売却交渉が難航しそうだ。半導体事業で東芝と提携しているウエスタンデジタルが、東芝に、ほかの会社に売却しないよう強く求めていることがわかった。

 東芝とウエスタンデジタルは合弁会社を持つなど、提携関係にあり、お互いの経営に不利にならないようさまざまな契約を結んでいる。東芝は、契約に違反しないと判断して、半導体新会社の入札を行ったが、ウエスタンデジタルは、ほかの会社に売らないよう東芝に強く求めていて、書簡も送ったという。

 現在、売却先候補には、このウエスタンデジタルのほか、2兆円を超える高い買収金額を提示している台湾のホンハイ精密工業などが残っている。

 東芝は、半導体新会社の過半数の株式を売却し、1兆5000億円以上の資金を得て、経営を立て直す計画だが、売却交渉は難航しそうだ。