日テレNEWS
経済
2017年4月18日 19:48

米ペンス副大統領 二国間交渉の発展に意欲

米ペンス副大統領 二国間交渉の発展に意欲
(c)NNN

 日本とアメリカの経済の課題を話し合う「日米経済対話」が始動した。

 麻生副総理とアメリカのペンス副大統領による初めての経済対話が18日午後に終わり、「近いうちに具体的な成果をもたらすことで一致した」という文書を発表した。

 対話後に行われた共同会見でペンス副大統領は、焦点となっていた貿易について「二国間交渉は国益になるし、相手国にも利益を与えることになる」と、その意義を強調した。

 その上で今後の交渉について「自由貿易協定の交渉になるかもしれない」と、日本が望まない日米の二国間交渉に発展させる意欲を示した。