日テレNEWS
経済
2017年5月24日 16:13

日経平均↑ 円は一時1ドル=112円台

日経平均↑ 円は一時1ドル=112円台
(c)NNN

 24日の東京株式市場で日経平均株価は値を上げ、終値は前日比129円70銭高の1万9742円98銭。

 円相場が一時、1ドル=112円台をつけるなど円安方向に振れたことを受け、輸出関連株を中心に幅広い銘柄が買われた。前日のアメリカ市場が値を上げたことや、原油価格が上昇していることも株価を押し上げる要因となった。

 ただ、売買の手がかりとなる新規の判断材料が少ないうえ、FOMC(=連邦公開市場委員会)の議事要旨の発表やOPEC(=石油輸出国機構)の総会などを控えているため、積極的な売買は見送られた。

 東証1部の売買代金は概算で2兆2226億円、売買高は概算で17億2823万株。