日テレNEWS
経済
2017年5月26日 16:27

平均株価反落 原油価格の下落が押し下げ

平均株価反落 原油価格の下落が押し下げ
(c)NNN

 26日の東京株式市場で日経平均株価は値を下げた。終値は前日比126円29銭安の1万9686円84銭。

 株価は25日までの2日間で200円ほど値上がりしており、週末とあって利益を確定するための売り注文が多く出た。原油価格が下落していることも株価を押し下げた。また、午後には円相場が若干、円高方向に触れたことから、輸出関連株などにも売り注文が出て下げ幅を広げた。

 東証1部の売買代金は概算で2兆1551億円、売買高は概算で15億6361万株。