日テレNEWS
経済
2017年5月31日 16:21

日経平均 4営業日連続で下げる

日経平均 4営業日連続で下げる
(c)NNN

 31日の東京株式市場で日経平均株価は4営業日連続で値を下げた。終値は前日比27円28銭安の1万9650円57銭。

 前日のアメリカ・ニューヨーク株式市場でダウ平均株価が値を下げたことなどからアメリカの景気の後退が懸念され、31日の東京市場は売り注文が優勢となった。外国為替市場で円相場が引き続き円高傾向にあることも株価を押し下げる要因となった。

 売買を行ううえでの新しい判断材料が少なく、アメリカの雇用統計の発表も週末に控えていることから、市場には様子見ムードも広がった。

 東証1部の売買代金は概算で3兆176億円で、今年2番目の大きさだった。売買高は概算で20億1898万株。