日テレNEWS
経済
2017年6月15日 21:37

LINE AIでトヨタやファミマと連携

LINE AIでトヨタやファミマと連携
(c)NNN

 無料通信アプリを運営するLINEは自社で開発を進める人工知能(=AI)をトヨタの自動車の開発やファミリーマートの店舗作りと連携させることを発表した。

 「Clova」はLINEが自社で開発を進める人工知能。LINEは今後、この人工知能の分野でトヨタ自動車と連携し、運転中、車内の専用端末などに話しかけるだけで音楽の調整やラインの返信ができるような新しい商品やサービスの提供を目指すという。

 また、コンビニエンスストア「ファミリーマート」ともこの分野で連携し、利用者の好みを認識した商品提案などを行えるようなモデル店舗をオープンさせる予定。

 LINEは国内6800万人のユーザーから得たビッグデータを活用し、競争が激しさを増す人工知能の市場で主導権を握りたい考え。