日テレNEWS
経済
2017年6月20日 7:29

世界的株高受け…NYダウ、過去最高値更新

 19日のアメリカ・ニューヨーク株式市場は、ヨーロッパや日本など世界的な株高に押されて、特にIT関連株などが買われた。ダウ平均株価は140ドルあまり値を上げ、過去最高値を更新している。

 19日のニューヨーク株式市場でダウ平均株価は前週末比144ドル71セント高の2万1528ドル99セントで取引を終えた。ハイテク株が中心のナスダック総合指数も、87.26ポイント上げて6239.01で取引を終えている。

 この日は、ロンドンや日本など世界的に株高となったことを受けてリスクを取る動きが強まり、特にフェイスブックやアップルなど大手IT関連株が軒並み買われた。また、長期金利が上昇したことに伴い、利ざやを期待された金融関連株も買われ、ダウ平均株価は連日の過去最高値更新となっている。

 一方、原油価格が値を下げたため、エクソンモービルやシェブロンなどのエネルギー関連株は売られた。

 市場関係者は「リスクを取る方向に市場がシフトすると、IT関連株がまず買われるというのが今のトレンドになっている」と話している。