日テレNEWS
経済
2017年7月24日 15:46

日経平均終値 4営業日ぶり2万円割る

日経平均終値 4営業日ぶり2万円割る
(c)NNN

 24日の東京株式市場で日経平均株価は値を下げ、2万円を割り込んだ。終値は先週末比124円08銭安の1万9975円67銭。

 週末の欧米市場が軒並み下落した流れを受け、東京市場も売り注文が優勢となった。円相場が1ドル=110円台をつけるなど円高傾向になったことも株価を押し下げた。下げ幅は一時200円近くまで広がり、終値としては4営業日ぶりに2万円を割り込んだ。

 東証1部の売買代金は概算で1兆9163億円、売買高は概算で15億6143万株。