日テレNEWS
経済
2017年8月8日 16:45

決算発表を受け59円安 2万円割り込む

決算発表を受け59円安 2万円割り込む
(c)NNN

 8日の東京株式市場で日経平均株価は値を下げ、心理的な節目となる2万円を割り込んだ。終値は前日比59円88銭安の1万9996円01銭。

 アメリカでハイテク株が上昇した流れをうけて東京市場でも半導体関連株などに買い注文が入り、値を上げて取引を始めた。しかし企業の決算発表を受け、業績が低調と受け止められた銘柄が売られたことからその後はマイナスに転じた。

 また株価は7日に100円以上値を上げていたため、利益を確定する売り注文も出た。

 東証1部の売買代金は概算で2兆1292億円、売買高は概算で16億5236万株。