日テレNEWS
経済
2017年9月1日 11:03

北朝鮮情勢が緊迫…麻生副総理の訪米を中止

北朝鮮情勢が緊迫…麻生副総理の訪米を中止
(c)NNN

 麻生副総理が来週予定していた訪米を中止することがわかった。北朝鮮の情勢が緊迫していることが理由で、すでに先月31日夜、アメリカ側にも通告したという。

 麻生副総理は10月の日米経済対話を前に来週、アメリカを訪問し、ペンス副大統領と非公式協議を行う予定だった。しかし、関係者によると先月31日夜、安倍首相から麻生副総理に対し、ミサイル発射が相次ぐなど北朝鮮情勢が緊迫していることから、今回の訪米を見送るよう指示があったという。

 とりわけ9月9日は北朝鮮の建国記念日で、訪米の時期がその直前にあたることや、同じ時期に安倍首相も外遊を予定していることから、この時期に政権のトップ2人が日本を不在にすることは避けたい考え。

 日本政府はアメリカ側にも先月31日夜に通告し、了承されたという。