日テレNEWS
経済
2017年9月28日 17:51

ヤマト“夜間配達員”1万人確保へ

ヤマト“夜間配達員”1万人確保へ
(c)NNN

 ヤマトホールディングスは28日、今後3年間で夜間などの配達員を1万人確保することなどを盛りこんだ経営戦略を発表した。

 ネット通販の増加で今後も夜間の配達が拡大する見込みの中、ヤマトホールディングスは28日、経営戦略を発表し、2019年度までに夜間を中心に配達する契約社員を1万人確保する方針を明らかにした。

 また残業時間の50%削減を目指すなど、1000億円を投じて労働環境を改善することで、配達員を雇いやすくする。これにより人手不足で一時的に減らしている配達量も2019年度以降は増やす方針。

 また再配達を減らすため、コンビニや駅の宅配ロッカーなど自宅以外で荷物を受け取る比率を10%に引き上げることを目指す。