日テレNEWS
経済
2017年10月2日 10:24

日産・西川社長 改善急ぐ考え強調

日産・西川社長 改善急ぐ考え強調
(c)NNN

 資格がない検査員が完成した車を検査していた日産自動車の西川社長が2日朝、日本テレビの取材に応じ「現場を本来あるべきプロセスに直す」として改善を急ぐ考えを強調した。

 西川社長「現場を本来あるべきプロセスに直す。それと、お客さまに対して不安を与えないということ。(Q:西川さんご自身はご存じなかった?)完成車検査、これは大事なことですから、これはみんな知ってます。ただああいうかたちでこのようなことが行われているということはまったくあれですね。あってはならんことだと思いますので」

 日産は2日から新型の電気自動車「リーフ」を発売するが、販売店からは「今後どの程度影響がでてくるかわからない」と不安の声が聞かれた。

 日産では第三者を交えて原因を究明しているが、検査に不備があった台数が現在発表している6万台から拡大する可能性もあり、業績への影響も懸念されている。