日テレNEWS
経済
2017年10月2日 22:43

日産社長が陳謝 “無資格検査員”問題受け

日産社長が陳謝 “無資格検査員”問題受け
(c)NNN

 資格のない検査員が完成車の検査を行っていた問題を受け、日産自動車の西川社長が2日に会見を開き、約121万台のリコールを届け出ることを明らかにした。

 日産自動車・西川社長「お客様、そして日産を信頼していただいている皆様に、日産を代表して、心からおわびを申し上げたい」

 日産自動車の西川社長は会見で、2014年10月から先月までに製造・販売された約121万台のリコールを、今週中に国土交通省に届け出ることを明らかにした。

 資格のない検査員が完成車の検査を行っていたことについては、「常態化していた」可能性があり、認識の甘さが問題だったとの見解を示した。

 日産では今後、第三者を含む調査チームで原因究明をすすめ、今月中に再発防止策を国土交通省に報告する方針。