日テレNEWS
経済
2017年10月26日 10:40

台風21号 農林水産業の被害額70億円超

台風21号 農林水産業の被害額70億円超
(c)NNN

 農林水産省は、台風21号による農林水産業への被害額が、25日までに把握できたものだけで70億円あまりに上ると発表した。

 農林水産省によると、25日までに全国39の府や県から被害の報告があったという。このうち最も多いのが稲や野菜が水につかったり果物が強風により落下したりするなどの農作物の被害で、43億円あまりだった。

 このほか、農業用ハウスの被害が約10億円、船や定置網が壊れるなど水産関係の被害が1億円余りなどとなっている。

 農林水産省は「被害の全容はまだ把握しきれていない。被害額はさらに膨らむ可能性がある」としている。