日テレNEWS
経済
2017年11月27日 16:31

東証4営業日ぶり反落 上海株安など嫌気

東証4営業日ぶり反落 上海株安など嫌気
(c)NNN

 27日の東京株式市場で日経平均株価は4営業日ぶりに値を下げた。終値は先週末比54円86銭安の2万2495円99銭。

 上海市場が下落したことや円高傾向になっていることなどから投資家の心理が悪化。売り注文がふくらみ、下げ幅は一時100円超まで広がった。ただ、朝方にはアメリカの株高などを受け値を上げる場面もあった。

 東証1部の売買代金は概算で2兆4323億円、売買高は概算で13億7234万株。