日テレNEWS
経済
2018年1月9日 22:21

次期経団連トップ内定・中西氏 抱負語る

次期経団連トップ内定・中西氏 抱負語る
(c)NNN

次期経団連トップに就任することが内定した日立製作所の中西宏明会長は、日本経済の再生を強力に進めたいと抱負を語った。

中西宏明氏「国の基本問題にこの2~3年の間すごく関わってきたので、それをもっと強力にやろうとすると、経団連という立場で動くことは日本経済にとっても、おこがましいですが、意味があると思い始めたのが一番大きな動機」

日立製作所の会長で、経団連の副会長も務める中西氏は、会長への就任を受けた理由についてこのように述べた。

中西氏はこれまでもAI(=人工知能)など先端技術の推進やエネルギー政策などで、経済産業省をはじめとする省庁や首相官邸と密接にやりとりしてきたことを例に挙げ、経団連の会長に就任後は、より強く政策の方向付けに働きかけていきたいとの考えを示した。

中西氏は、国際舞台での手腕も評価されていて、日本がグローバル競争に打ち勝ち経済の再生を果たせるよう、どれだけ力を発揮できるのか注目が集まっている。